硬水 便秘

Sponsored Link

硬水と便秘の関係

硬水は便秘に効果があるのか?

 

悩む女性の画像

硬水は便秘解消に効果があると言われています。そもそも便秘の原因の一つが水分不足にあるわけですから、水を飲むこと自体がそのまま便秘解消には有効です。

 

ではなぜ水の中でも硬水がよいとされるのか?

 

水の硬度は含まれるミネラルの量によって決まり、ミネラルが多いほど硬水、少ないほど軟水、となります。そしてこのミネラル、特にマグネシウムは体内の腸壁から水分を奪うので、大腸で形成される便を柔らかくする作用があります。

 

このマグネシウムを多く含む硬水として有名なのが「コントレックス」です。

サントリー Contrex(コントレックス) 500ml×24本 [正規輸入品]

新品価格
¥3,000から
(2014/7/1 13:47時点)

 

コントレックス」が便秘に効くと言われる原因は、おそらくこのマグネシウム含有量が高い点だと思われます。

 

他にも「超硬水」と言われるようなミネラルウォーターは、海外からの輸入品には多くありますが、日本人の私たちには注意が必要です。

 

というのも日本のお水は軟水で、海外のミネラルウォーターは日本人にとっては負担が大きくお腹を壊しやすいのです。

 

便秘解消のためにコントレックスなどの超硬水を飲んでいる人もいるようですが、必ずしも効果があるとは限らず、胃腸に負担を与えるだけに終わる方もいらっしゃいます。

 

Sponsored Link

 

マグネシウム含有量の高い軟水

 

富士山麓の画像

硬水はそのミネラル、特にマグネシウムが多いことが便秘解消に効果がある理由です。ですから、その絶対量は少なくなりますが、軟水でもマグネシウムを多く含むものなら、便秘解消には効果があります。

 

しかしながら日本の水道水にはマグネシウムはほとんど含まれていませんので、市販のお水を購入することになります。

 

スーパーなどで販売されているミネラルウォーターは、日本人向けのミネラルウォーターですので軟水に分類されるミネラルウォーターです。しかしミネラルウォーターならなんでもよいかというとそうではなく、マグネシウムの含有量をチェックしましょう。

 

バナジウムの魅力

 

また、ダイエット効果のあるミネラルとして注目されているのが、バナジウムです。バナジウムはまだ未知な部分が多いミネラルですが、コレステロールの増加を抑制したり、効率よく糖分を消費してくれることから、ダイエットにもよいとされています。

 

このバナジウムが多く含まれるミネラルウォーターとして有名なのは、富士山麓を取水地とする天然水です。「富士の〜」などの名前がつくお水は概ねバナジウムを含有する天然水です(もちろん例外もあるので成分表記は必ずチェックしてください)。

 

[2CS] アサヒ 富士山のバナジウム天然水 2L×6本×2ケース

新品価格
¥2,480から
(2014/7/1 14:21時点)

 

このように商品名に「バナジウム」とあればわかりやすいですね。

 

便秘によいお水を飲むには

 

以上のように、便秘には硬水がよい、というわけではなく、含まれるミネラルが大事だというのがおわかりいただけたと思います。

 

では、水道水はどうでしょう?

 

安全性という点では、世界でも有数の日本の水道水ですが、ミネラルの量はどうなっているでしょうか?

 

各ミネラルのバランスは、地域によってさまざまです。これは採水地の水質がそれぞれ異なるためです。

 

たとえば倉敷市などで公表されているデータを見てみると、

 

カルシウム:1.41〜2.97
マグネシウム:0.24〜1.02
ナトリウム:0.67〜4.57
カリウム:0.14〜0.49
(単位:mg/100ml)
倉敷市水道局「水道水のミネラル成分」より

 

となっています。

 

すでに述べたように、マグネシウムの値はやはり低いです。

 

さらに、バナジウムに関しては、水道水に含まれている量はさらに微量なので、ミネラルウォーターを購入したり浄水器を設置するなどしなければなりません。

 

浄水器では下記のものが便利です。

 

 

けど、ちょっと値段が・・・という方におすすめなのが「ウォーターサーバー」です。

 

ウォーターサーバーを利用する

 

バナジウム入りの水が飲める浄水器は限られており、また値段もそこそこします。

 

また、スーパーなど購入する場合に面倒なのが、お水の運搬です。まとめて購入する方も多いと思いますが、女性で一人暮らしをされている方などは結構大変ですよね。

 

そういった方にはウォーターサーバーの利用をおススメします。

 

会社にもよりますが、ほとんどのレンタルサーバー会社が以下のようなサービスを謳っています。

 

  • 配送料無料で自宅まで水を運搬。
  • 温水と冷水がすぐに使える。
  • 多めに注文して災害時用の備蓄水として保管。
  • 安全で安心な水を飲める。

 

利用できるお水の種類は天然水であったり、ミネラルも含まない純水であったり会社によって様々です。またサーバーのレンタル料が月々あるものや無料ものもあります。

 

 

バナジウムを含むウォーターサーバー

 

バナジウムを含む天然水を利用できるサーバー会社には次のようなものがあります。

 

クリティア

「クリティア」は「富士山のお水」を選べばバナジウム含有量9.1μg/100mlのお水が飲めますが、エリアによっては配送料がかかります。

 

レンタル料:無料
水の料金:12リットルボトル2本、3,500円(税込3,780円)
配送料:無料(無料エリア外の水を注文の際は1本につき108円の送料)
月々の料金:3,500円(税込3,780円)〜
水1リットルあたりの値段:157.5円(税込:送料なしで計算)

 

 

富士山のバナジウム天然水、クリティア

 

 

フレシャス

「フレシャス」は「フレシャス富士」が8.5μg/100mlの含有率です。

 

サーバーレンタル料:無料
水の料金:7.2リットルパック1本、1,050円(税込1,134円)
配送料:無料
月々の料金:約3,500円(税込3,780円)※ひと月に約24リットル使用で計算
水1リットルあたりの値段:157.5円(税込)

 

バナジウム天然水【フレシャス】

 

 

コスモウォーター

「コスモウォーター」なら「富士の微笑み」がバナジウム含有量12.2μg/100ml。値段が少し高くなりますが、バナジウム含有量は業界トップレベルです。

 

サーバーレンタル料:無料
水の料金:12リットル1本、2,138円(税込)
配送料:無料
月々の料金:4,276円(税込)※ひと月に24リットル使用で計算
水1リットルあたりの値段:178.2円(税込)

 

「富士の微笑み」よりも含有量は減りますが、「富士の響き」なら少し安くなります。
詳しくは下記でご確認ください。

 

4種の天然水から選べるのはコスモウォーター

 

マグネシウムを多く含むウォーターサーバー

 

マグネシウムを多く含む水が飲めるサーバー会社も紹介しておきます。

 

下記のウォーターサーバーは現在、最もマグネシウム含有率が高いお水を取り扱っています。

 

 

 

その他のウォーターサーバーについてはこちらのサイトを参考にされるとよいでしょう。

「ウォーターサーバーの正しい選び方|目的別にサーバーを紹介します!」

 

お水の硬度は、含まれるミネラルの量が多ければ硬水、少なければ軟水です。日本のお水は軟水ですので、硬水は日本人には負担が大きいと言われています。
しかし、硬水に含まれるミネラル特にマグネシウムやカルシウムは腸の動きを活発化するため、便秘には効果的なのです。
じっさい便秘薬の成分にはマグネシウムが含まれています。
ただ、いきなり硬度の高い水を飲むのはあまりおすすめしません。
日本で市販されているミネラルウォーターはそれほど硬度は高くないので安心ですが、自分の体に合った水を飲むようにしましょう。

Sponsored Link